ジャーマンシェパードの気質–偉大な番犬ですか、それとも完璧なペットですか?

ジャーマンシェパードの気質

ジャーマンシェパードの気質は、一般的に知的で、保護的で、エネルギッシュです。



彼らはよく訓練することで知られています。しかし、彼らの忠誠心と所有者との絆は、適切に訓練され、社会化されていないと、攻撃につながる可能性があります。



この記事では、ジャーマンシェパードの気質について知っておく必要のあるすべてのことを学びます。しかし、最初に品種自体についての簡単な紹介。

ジャーマンシェパード

ザ・ ジャーマンシェパード ドイツで生まれました。彼らの名前は第二次世界大戦の直前に変更されました。戦前、この品種はイギリスとヨーロッパの一部では一般にアルザス語と呼ばれていました。



ジャーマンシェパードをアルザス人と呼んでいるヨーロッパの地域はまだあります。しかし、世界のほとんどはそれを現代のジャーマンシェパードの名前と呼んでいます。

ジャーマンシェパードの平均余命は約9年から13年です。

男性は肩の高さが約24インチに成長します。しかし、女性は少し背が低く、肩の高さは22インチです。



体重は、男性が約80ポンド、女性が約60ポンドです。

魅力的なガイドをお見逃しなく 黒のジャーマンシェパード、 インクルード ホワイトジャーマンシェパード、 そして 他のすべての色 あなたはそれらを入れることができます!

ジャーマンシェパードは、体力と知性で知られています。この組み合わせは彼らを信じられないほどの動物にします。彼らは強い筋肉を持っており、自信を持って警戒している犬です。

この品種とその気質の詳細については、以下をお読みください!

典型的なジャーマンシェパードの気質

ジャーマンシェパードは適度に活動的な犬であり、自信があると言われています。品種は目的を持っていることを熱望して学ぶことをいとわない。

彼らは所有者に対して強いコミットメントを持っています。彼らは飼い主を喜ばせる必要性を感じており、訓練可能で用途の広い犬にしています。

ジャーマンシェパードの気質は保護的です。しかし、適切な訓練と忍耐があれば、彼らは素晴らしい労働者になります。

ジャーマンシェパードブルーヒーラーミックス子犬

ジャーマンシェパードの気質に共通する特徴は、エネルギーレベルが高いことです。あなたのジャーマンシェパードが幸せになるためには、彼らは毎日の精神的および肉体的活動を必要とします。

ジャーマンシェパードの気質

ジャーマンシェパードは訓練しやすいですか?

ジャーマンシェパードを所有することになると、彼らが訓練しやすいかどうか疑問に思うかもしれませんか?簡単な答えは「はい」ですが、ある程度の忍耐と少しの作業が必要です。

まず、ジャーマンシェパードの退屈と戦うために、彼らと一緒に精神的な運動をする必要があります。座ったり、フェッチしたり、トリックをしたりするようにトレーニングするなど。

これらのメンタルエクササイズは、ジャーマンシェパードに最適です。これは、破壊的な動作を減らすためです。彼らはまたあなたとあなたの犬の両方にとってとても楽しいことができます。

ジャーマンシェパードは一般的に知的な犬種であり、他の多くの犬種と同様に、飼い主と一緒に働くのが大好きです。ジャーマンシェパードは、高度な敏捷性の仕事と敏捷性のコースで繁栄します。

また、フリスビーをしたり、おもちゃを取り出したり、ボールで遊んだりするなどの基本的なゲームでも非常にうまくいきます。

ジャーマンシェパードは、あなたが彼らの前に置いたほとんどすべての仕事をするように訓練されることができます。

これは、彼らが賢く、大胆で、警戒心が強く、必要に応じてひたむきであるためです。彼らは高度に訓練可能ですが、彼らは社会化され、若い年齢で訓練される必要があります。

最後に、よく訓練されたジャーマンシェパードには、一貫性のある親切なハンドラーが必要です。

ジャーマンシェパードは友好的ですか?

ジャーマンシェパードは威厳のある犬で、よそよそしく、やや反社会的です。

しかし、この品種の個性の大部分は、無条件の愛と忠誠心です。

彼らは家族の環境にうまく適応し、通常は子供たちとうまくやっていきます。

ジャーマンシェパードの気質に関しては、早期の社会化と訓練が重要です。これにより、彼らが反社会的である可能性や、他の動物やなじみのない動物の周りで用心深くなる可能性が低くなります。

黒と白の犬は大きく繁殖します

しかし、初期の社会化や訓練にもかかわらず、この品種は当然のことながらスタンドオフです。訓練と繁殖の世代の世代は、この品種の自然な番犬を作成しました。

これは、ジャーマンシェパードが見知らぬ人に対して攻撃的または歓迎されないという意味ではありません。それは単に彼らが彼らに用心深く、信頼することを決定する前に遠くにいることを好むことを意味します。

一部の所有者は、ジャーマンシェパードの家族との絆のような絆はないと言います。ジャーマンシェパードの保護的で時には硬い性質は、家の中のかわいい愛に置き換えられます。

あなたの人生の犬は彼らの中に猫を飼っていますか?完璧な友達との生活にぴったりの仲間をお見逃しなく。

ハッピーキャットハンドブック-あなたの猫を理解して楽しむためのユニークなガイド! 幸せな猫のハンドブック

ジャーマンシェパードは攻撃的ですか?

ジャーマンシェパードは素晴らしい番犬としてよく知られています。彼らは群れを守るのが好きで、強い戦闘機です。適切に訓練されていない場合、攻撃性の兆候を示すこともあります。

しかし、最初の日にそれらをうまく訓練すれば、あなたやあなたの犬に害を及ぼす可能性のある攻撃性の問題に直面する必要はありません。

気分のむらや気質の悪さなど、ジャーマンシェパードによく見られる攻撃的な行動がいくつか見られることがあります。これらの傾向を特定できれば、問題が発生する前にそれらを処理できるようになります。

攻撃性の原因

ほとんどの場合、ジャーマンシェパードは理由なしにひどく反応することはありません。退屈したり、動揺したり、脅迫されたりすると、攻撃的になる可能性があります。または彼らが十分な運動をしていない場合。

それらは毎日運動のために取り出される必要があります。

さらに、ジャーマンシェパードは、家族や所有者に関しては過度に所有格を持っている可能性があります。そのため、見慣れない、または予期しないものを見つけた場合、それを害を及ぼす可能性のある脅威と見なします。

これが、ジャーマンシェパードが攻撃的になる可能性があるもう1つの理由です。さらに、これは家族が危険にさらされているのを見たくない忠実な犬によく見られる特徴です。

結論として、ジャーマンシェパードの気質には攻撃的な傾向があります。ただし、適切なトレーニングと規律があれば、これらの攻撃的な傾向を回避できます。

ジャーマンシェパードは他の犬が好きですか?

ほとんどのジャーマンシェパードは、若いときに紹介されれば、他の犬と一緒に大丈夫です。時々、彼らは他の犬に対して不確かで攻撃的であるかもしれません、しかし適切な訓練はあなたがジャーマンシェパードで見つけるかもしれないこれらの問題のどれも避けることができます。

早期の社会化が鍵となります。彼らが彼らを脅威と見なすならば、彼らは他の犬と友達になりません。

ジャーマンシェパードを他の人、家族、ペットに公開します。これは前向きな方法で行う必要があります。うまくやれば、彼らは成長して忠実で従順で愛情深い犬になります。

以下は、ジャーマンシェパードを社会化のための正しい道に導く良い方法です。

ジャーマンシェパードが他の犬と仲良くなるようにするための最良の方法は、中立的な環境で別の犬にそれらを紹介することです。

紹介されたら、一緒に散歩して、お互いの会社から高い評価を得られるようにします。最初の散歩では、それらを数フィート離しておくことをお勧めします。

ジャーマンシェパードの子犬に餌をやる頻度

散歩した後もまだ中立の領域にいる場合は、2匹の犬に匂いを嗅がせてから遊ばせてください。彼らがうまくやっていることがわかったら、彼らに数分間遊ばせてください。

プレイタイムをハッピーノートで終わらせることは非常に重要です。

自然な本能

ジャーマンシェパードは一般的に、自信があり、優れた番犬であり、訓練が容易であると言われています。しかし、彼らはまた、非常に知的で、注意深く、用心深く、従順で、自信があるなどのいくつかの自然な特徴を持っています。

これらの素晴らしい特徴は、家族や仕事に適した犬の周りにそれらを作ります。

ジャーマンシェパードの重要な特徴の1つは、その労働倫理です。彼らは喜んで与えられたタスクを実行することを熱望しています。彼らは彼らを優れた使役犬にするために働くことを楽しんでいます。

ジャーマンシェパードはとても親切で、人間への思いやりを示すのが得意です。視覚障害者や障害者のためのセラピードッグになるように訓練されている人もいます。

また、ジャーマンシェパードには揺らぐことのない自然な保護本能があります。これは、ジャーマンシェパードが所有者を保護し、他人を救うために彼の命を危険にさらすことをいとわないことを意味します。

愛する人を守りたいという彼の願望によるこの無私無欲は、この品種に強く根付いている特徴です。

ジャーマンシェパードは、ゲストが快適になるまで訪れる友人に吠える傾向があるため、友人、家族、その他のペットに慣れて、健康的な社会生活に適応できるようにすることをお勧めします。

グレートデンの子犬の価値はいくらですか

ジャーマンシェパードは良い家族のペットですか?

ジャーマンシェパードの気質は穏やかで思いやりがあります。彼らは良い飼い犬と見なされます。

彼らの知性、尊敬、エネルギー、忠誠心、愛、そして覚醒は、彼らを良い家族のペットにします。

ほとんどの犬のように、彼らは彼らの晩年に関節炎や他の関節の問題でいくつかの健康上の問題を抱えています。子犬を購入するときは、一般的な遺伝的問題の可能性を減らすために、両親がその品種に関連するすべての健康診断を受けていることを常に確認してください。

結論として、ジャーマンシェパードは素晴らしい家族のペットを作るでしょう。彼らは、遊び心のあるアクティブな仲間でありながら、家族を愛し、保護することに専念しています。

ジャーマンシェパードをお持ちですか?あなたの毛皮のような友達についてもっと知りたいです!以下にヒントやコメントを残してください!

参考資料とリソース

  • ジョン・C・ライト博士、1980年、「ジャーマンシェパードにおける主要な社会化期間中の社会構造の発達」発達心理学。
  • E. H. van der Waaij、2008年、「ジャーマンシェパード犬とラブラドールレトリバーに対するスウェーデンの行動テストの結果の遺伝子分析」Journal of AnimalScience。
  • Erling Strandberg、2005年、「スウェーデンのジャーマンシェパード犬の行動に対する直接的な遺伝的、母性および同腹子の影響」家畜生産科学。
  • Kenneth A. Gershman、1994年、「どの犬が噛むのか?危険因子のケースコントロール研究」小児科。
  • ゲイルK.スミス、2001年、「ジャーマンシェパード犬、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー、ロットワイラーの股関節形成不全に関連する変形性関節症の危険因子の評価」。

興味深い記事